All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.11 (Fri)

直腸がん顛末記01

2014年2月21日

実はかなり前から下血など自覚症状があり、かなりヤバそうだとは思ってた。
週に一度は37℃~38℃の原因不明の発熱もあったし、眩暈まで行かないけど頭がグルグルすることも何度かあったもので…。
でも非正規雇用の派遣労働者、長期間シフトに穴をあけるには退職しかない。
ちょうど1月いっぱいで仕事が切れ、次の仕事の研修が3月17日からスタートだったので、近くの胃腸専門病院に行ってみた。
大腸検査希望だったけど、混んでて4月まで予約が取れないとのことなので、先ずは血液検査とお腹のエコー検査をやってもらうことになり、それが2014年2月21日のことでした。
結果が出たのが5日後の26日で、鉄剤必要なレベルの貧血がある(下血があったから当然か…)以外は血糖値も正常範囲で他に問題はなく、お腹のエコーに関しても問題ナシで鉄剤もらって帰りました。
ただ、下血の原因が痔かも知れないよってことで、3月6日に肛門科の先生の診察を受けることになりまして、これが運命の分かれ道。

その間2月28日(金)には、大好きな映画「ホビット」第二部の公開初日があり、微熱と貧血で体調悪い中ムリヤリ見に行ったのですが、今考えると無理してでも見に行ってよかったと思う。
ぜひもう一度見て、レゴラスのバスタオルもゲットしたかったけど、数日のうちに入院なっちゃったから、映画館に見に行けただけでも幸運だったよね。

まぁそんなことで顛末記の第1回はおしまい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 大腸がん 直腸がん 貧血 顛末記

17:03  |  顛末記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gangan38.blog.fc2.com/tb.php/2-cf791abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。